HOME
  •  〉セブ島お役立ち情報
  •  〉日本でジンベイザメに逢える水族館

    セブ島お役立ち情報

    日本でジンベイザメに逢える水族館

    ジンベイザメと一緒に泳いでみたい!

    というより、まだ一度もジンベイザメを実際に見たことがない!
    そんなあなたに朗報です。

     

    日本各地の水族館では、ジンベイザメを実際に見ることができます。
    今回は日本国内でジンベイザメに水槽越しにだけど実際にあえる水族館を紹介します。
    セブ島のお役立ち情報としてはちょっと距離がありますかね?(;^_^A

     

    ジンベイザメは飼育がとても難しいため、観にいったらいつでもあえるという魚ではありませんので、訪問前に目的の水族館へ確認をとっておいたほうが無難です。

     

    意外にもジンベイザメは魚類最大ながらも、実はおとなしく動物プランクトンなどの小さい餌しか食べないデリケートな鮫なんですね。
    江の島水族館のタッチプール(実際に魚をさわれる小さい生け簀)にいるネコザメのほうがハートが強いかもしれません。

     

    とにかく、オプショナルツアーの前に、事前に一度観ておきたいという方は是非チェックしてみてくださいね。

     

     

    美ら海水族館 [沖縄県国頭郡]

    飼育がむずかしいとされるジンベイザメの世界最長記録を更新しており、1995年3月から飼育記録年数は20年以上になる。

    給餌ショーも開催されており、豪快にプランクトンを吸い込む姿も一般公開されている。
    沖縄名はミズサバ。サバ?たしかに模様は似てるかも。

     

    [所在地]
    沖縄県国頭郡本部町石川424

     

    ▽美ら海水族館
    https://churaumi.okinawa/

     

    ▽アクセス | 沖縄美ら海水族館 – 沖縄の美ら海を、次の世代へ。
    https://churaumi.okinawa/guide/access/

     

    ▽美ら海生き物図鑑ジンベエザメ
    https://churaumi.okinawa/fishbook/00000510/

     

     

    海遊館 [大阪府大阪市]

    本州では唯一のジンベイザメを鑑賞できる水族館(2019年3月時点)で、8階建ての建物内の水槽は世界最大級の水族館と謳っている通り世界でも5本指に入る圧巻の大きさであるようだ。

     

    ジンベイザメのほかにハマフエフキ、アカシュモクザメ、マダラトビエイ、ウシバナトビエイ、ホシエイ、ヤジリエイ、
    オグロオトメエイ、グルクマ、ギンガメアジ、ロウニンアジ
    、クエ、ヒメフエダイ、シノノメサカタザメ、イトマキエイ、ヤイトハタ、タマカイ同じ水槽内で鑑賞できる。

     

    また当日内は再入館手続きをすれば何回でも入館できる親切システム。

     

    [所在地]
    大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10

     

    ▽世界最大級の水族館 海遊館
    https://www.kaiyukan.com/

     

    ▽時間・料金・アクセス|海遊館
    https://www.kaiyukan.com/info/

     

     

    のとじま水族館 [石川県七尾市]

    能登半島近海に生息する魚類を中心に約500種4万点を飼育、展示している能登島北岸にある水族館。

    水深6m、水量1600万トンのパノラマ型大水槽のジンベエザメ館 青の世界ではジンベイザメのほか能登近海に回遊する温水系の大型魚も鑑賞できる。

     

    のとじま水族館は、ジンベイザメの体長6mちかくなると水槽の大きさの関係から海に戻すタイプの水族館。発信機をつけて放流される。

     

    [所在地]
    〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町15部40

     

    ▽のとじま水族館 | 来て!見て!触れる!石川県の体験型水族館
    https://www.notoaqua.jp/

     

    ▽交通アクセス | のとじま水族館
    https://www.notoaqua.jp/access/

     

     

    いおワールドかごしま水族館 [鹿児島県鹿児島市]

    錦江湾から南西諸島の魚類を中心にジンベエザメやサツマハオリムシなど500種3万点を飼育、展示している鹿児島市の水族館。

    いおワールドかごしま水族館も水槽の大きさの関係から、ある一定の大きさまでに成長するとジンベイザメに発信機をつけ、海に戻す取り組みをしている水族館で、これまでにも多くのジンベイザメを飼育して放流をしてきている。

     

    ジンベイザメは2Fの黒潮大水槽で公開されている。
    同水槽にはトラフザメ、グルクマ、キハダ、スマ、クロマグロ、マダラトビエイ、トンガリサカタザメ、トンガリサカタザメ、カツオなどが一緒に観ることができる。

     

    [所在地] 〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1

     

    ▽いおワールドかごしま水族館
    http://ioworld.jp/

     

    ▽アクセス | いおワールドかごしま水族館
    http://ioworld.jp/access

     

     

    番外編

    ジンベイザメには逢えませんが、そのほかの海洋生物に逢える全国の水族館です。
    各地にいくことがあれば是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

     

    串本海中公園 [和歌山県東牟婁郡]

    串本海中公園(くしもとかいちゅうこうえん)は株式会社串本海中公園センターが管理運営している海域を利用した公園。公園内には水族館や観光船、ダイビングパークやログハウスなど、海域公園の旧称は海中公園といい、吉野熊野国立公園内に所在。

     

    北アメリカ大陸内海におよそ7000万年前ほどに生息していたとされる史上最大のカメ、アーケロン実物大彫刻模型を中心に常設展示が開催されている。2019年12月29日まで常設。

     

    [所在地] 〒649-3514 和歌山県東牟婁郡串本町有田1157番地

     

    ▽串本海中公園
    http://www.kushimoto.co.jp/

     

    ▽串本海中公園 公式twitter
    https://twitter.com/KushimotoMP

     

     

    伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス [三重県伊勢市]

    三重県伊勢市二見町江の株式会社伊勢夫婦岩パラダイスが運営する水族館、伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス。

    アシカやツメナシカワウソ、セイウチやゴマフアザラシといった鰭脚類を主に海獣および魚類を数多く飼育展示している。
    伊勢シーパラダイスは略称で愛称。名勝二見浦に隣接している。

     

    [所在地] 〒519-0602 三重県伊勢市二見町江580

     

    ▽伊勢シーパラダイス
    https://ise-seaparadise.com

     

    ▽伊勢シーパラダイス 公式twitter
    https://twitter.com/iseseaparadise

     

     

    すさみ町立エビとカニの水族館 [和歌山県西牟婁郡]

    和歌山県西牟婁郡すさみ町江住にある、すさみ町立エビとカニの水族館。
    前身は、すさみ海立エビとカニの水族館で数度の移転を経て、現在の道の駅すさみ併設に至る。

    紀伊半島近海に生息しているエビやカニを中心に約150種、約1000点の甲殻類を飼育展示。
    ウニ・ヒトデ・ナマコが触れるタッチングプールには稀に伊勢海老が展示されることも。

     

    [所在地] 〒649-3142 和歌山県西牟婁郡すさみ町江住808-1

     

    ▽すさみ町立エビとカニの水族館
    http://www.ebikani-aquarium.com/

     

    ▽すさみ町立エビとカニの水族館 公式twitter
    https://twitter.com/ebikaniaquarium

    ページトップへ